• facebook
  • instagram
  • twitter

T2041 Assam Meleng, CTC BPS CL SPL

少し大きめのコロコロとした茶葉。ミルクティーにおすすめです。


●アッサム メレン茶園 

メレン茶園は、1852年に始まったアッサムで最も古い茶園の1つです。
メレン川にちなんで茶園名が付けられました。川の両岸に茶畑が広がっています。
メレン川の辺りに広がるジョルハート地区の森には、霊長類保護区のホロンガパー・ギボン保護区があり、豊かな自然環境に囲まれています。
また、品質の高さから、過去にインドのティーボードから多くの権威ある賞を受賞している茶園です。
 
 
● CTC BPS CL SPLとは

CTCとは
紅茶の製法の一種で、"Crush "(砕く・押しつぶす) " Tear "(引きちぎる) "Curl"(丸める) という3つの工程の頭文字をとって、CTC製法と呼ばれています。近年、この製法でとても美味しいものと出会えるようになりました。ストレートはもちろん、ぜひミルクティーでお試しください。

BPSとは
Broken Pekoe Souchong(ブロークンペコースーチョン)のこと。グレードや等級と呼ばれ、茶葉の大きさや形状を示しています。

CL SPLとは
Clonal Specialの頭文字。今回アッサムティーを買い付ける際に、インドよりたくさんサンプルが送られてきましたが、その中でも、CL SPLと記載されているものがいくつかありました。製茶された中でも、特別なロットという意味が感じられます。


● おすすめの飲み方(茶葉分量の割合)

<ホットティー>
茶葉1gに対して水150−200mlの割合  
※熱湯抽出する際には、金属に触れないようご注意ください。ポットは陶器製やガラス製をご使用ください。

 <ミルクティー>
茶葉3gに対し水150−200mlの割合
 
 

アッサム メレン茶園CTC BPS CL SPL

10point

+ −