• facebook
  • instagram
  • twitter
アールグレイ オハラ
アールグレイ オハラ
アールグレイ オハラ
アールグレイ オハラ

T955 Earl Grey "OHARA"

つかの間、暑さを忘れさせてくれるような、和のアールグレイ。

後口はすっきり。それでいて、甘味の余韻が長く続く、鹿児島産の煎茶がベース。そんな、ウーフ好みの自然な味わいに、ベルガモットをブレンドしました。まろやかな煎茶の甘みとベルガモットの香りが重なり合い、涼やかな果物を思わせます。

名前の由来は、このお茶とウーフを引き合わせてくれた目利き、小原義弘さんへのオマージュから。そしてもう一つ、鹿児島県の季節の風物詩とも言われる行事「おはら祭り」にちなみ、「アールグレイ・オハラ」としました。ホットでも水出しでも、お好みでどうぞ。


● "小原さんのお茶" ならでは。日本のアールグレイティー

ウーフでは以前より、様々なお茶にベルガモットをブレンドした、アールグレイのシリーズを生み出してきました。

アールグレイといえば、中国紅茶にベルガモットの香料を加えたものがクラシカルですが、ウーフが注目してきたのはベルガモットの可能性。中国紅茶だけでなく、ダージリン、セイロン、ルイボスティー他、様々なお茶とのブレンドで生まれる香りや甘味の変化、バランスの良さを楽しんでいただきたいと思ってきました。

そして今回また、新たな国境を超え、日本のアールグレイが生まれました。


● " Earl Grey OHARA " のベースに使用している鹿児島産の煎茶

この煎茶は、製茶の老舗、小原春香園さんのもの。明治8年創業(創業146年)の老舗で、自家製の手揉み茶をはじめとする製茶業を生業としてきました。

当代の小原義弘さんは大変なこだわりを持って茶に向き合う方で、取り扱う全ての茶葉に関して、直接茶農家さんの元を訪れ、実際に茶畑や生葉の様子を見て状態を把握し、茶葉を選ばれています。

小原さんのお茶は香りが上品で余韻が甘味となって長く続くのも特徴。ウーフの信頼するお茶屋さんです。
 
 

アールグレイ オハラ

14point

+ −