• facebook
  • instagram
  • twitter

T914 Amber

ダージリン  ファーストフラッシュ(春摘み)に、ブルガリアンローズ精油と日本産ドライカモミールをブレンド。

ブルガリアンローズを気持ちよく感じて欲しい。
そんな思いから生まれた、ウーフのシグネチャーブレンドです。

フローラルでありながら切れがよく、後口がスッと口の中に広がります。
ローズの余韻が、ひそやかに長く感じられます。暑い時期には水出しを冷やし、涼やかなひとときに。


● 上品な広がりと抜け感。ライチーのような、ミュスカデのような香り

メインは、香り高いローズ。そこに、甘みのある兵庫県産のカモミールと、ダージリンのファーストフラッシュ。お茶の香りそのものを含む、3つの香りで構成しています。

ダージリンには、クローナル種や交配種など様々なものがありますが、アンバーに使用しているのは、収穫期が前半の中国種。後口がとてもよく、昔ながらのダージリンの味わいや香りを持つイメージです。

ここに、ブルガリアンローズが加わることで、お茶本来の素直なトップノートをフワッと引き上げます。さらにラストに向けて、カモミールの気持ちの良い香りが重なり、ライチーのような、グレープのような香りを感じられるように。

この調和を、実にアルザスのミュスカデのようだと表現される方もいらっしゃるほどで、独特の香りを持つブレンドといえるかも知れません。

ブレンドに使用しているのは、ブルガリアンローズのオーガニック精油。これは、ダマスクローズの谷と呼ばれる特別な場所で栽培され、年間を通して2、3週間しか採取できない希少な有機栽培のバラから採取されたものです。

香りは華やかですが、穏やかで品があり、気持ちが癒されます。現行農法のものと比べると、後味のキレがよく、舌にツーッと残っていくのにくどさがなく、上品な広がりと抜け感が特徴です。


● おすすめの飲み方

ホットティー
水出しアイスティー
ソーダシロップ割
 
 

アンバー

19point

+ −